• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーンズショットガンスラッグ(SGS)

薬量を28grと28.5grで試射してきました。

まずは28grの薬量を50mで試射です。


5発のグルーピングはこんな感じでした。

続いて28.5grの薬量を100mで試射です。
CIMG00001.jpg

上に1発ずれましたが撃つ時に呼吸が合いませんでした(←言い訳?汗)
ほぼ良しとしなければならないかもです。
これ以上リロード弾の集弾は私の技術では無理です(汗

ついでに150mも撃ってみました。
スコープのドットを2個下で合わせて撃ってみたところ
クロスから左上1インチ半に入りました。
射手の腕前によって200m前後でも鹿と勝負になると言うのは
本当かもしれませんね。


ちなみに28grを1発目に撃った時薬莢が張り付いてしまいました。
コンコンとボルトを叩くと抜けてきましたがもしかしたらまだ
薬量が多いのかもしれません。雷管の状態も良かったり悪かったりと
曖昧な線を辿っているのでもう一回薬量を下げてチャレンジします。

とりあえずこれで使えそうな手応えを感じましたがあとは均一に
作れるかどうかですね。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。